strongemotion

人生に迷う君へ、情熱とアホとポジティブを。

MENU

ダイナの呟き

いつか、胸を張って親父に会いたい。ただそれだけ。

僕には2人の弟がいる。 一人は大学生で、もう一人は高校生。大学生の弟は、シンガー。高校生の弟は、ドラマー。本気で音楽を志し、本気でロックンロールスターになれると信じている。 だが、大学生の弟は、数年前から精神の病を患っている。学校にも行けず…

寛容と優しさの違いについて。優しさは本当に大切な人のためにとっておけばいい。

「ええで」というのが僕の口癖である。 人にどれだけ寛容でいれるか、ということを最近特に意識するようになった。それはここ数年で様々な国に行き、人に会い、本を読んでいるからだと思っている。 「寛容」に近い言葉として「優しさ」という言葉があるが、…

【旅祭2017】高橋歩さんのトークライブが面白すぎた件

ダイナです! 旅祭2017での高橋歩さんのトークが最高すぎたので、凝縮してお伝えします! 高橋歩とは ※旅祭2017とは トークライブ ①トークライブで話すことはあらかじめ何も考えない ②俺が日本の首相だったら、金正恩とサシ呑みする ③世界中に友達を作っちゃ…

「旅」が僕に与えてくれるもの。

東南アジアのとある国。 大地を踏みしめる。 照りつける太陽の眩しさに、思わず目を伏せる。 どこからともなく聞こえてくる虫や、鳥たちの声。 どこか懐かしいような。 見たこともないような。 世界が、想像の中で、広がる。 詰め込んで、握りしめて。 肥大…

雨は希望の象徴である。降り注ぐ雨に打たれて、びしょ濡れになりたい。

雨。 僕は雨の日が好きだ。 こんなことを書くと、凄くネクラな奴だと思われるかも知れないが、そうではない。 大学生の頃は、よく雨を理由に講義をサボって昼まで寝ていたりなんかしていた。 だが、講義が休めるから、雨が好きだ、ということを言いたいわけ…

誰もが皆、戦っている。生きるか死ぬかなんて、本当は紙一重の違いでしかない。

こんなはずじゃなかった。 何も見えない。 進んでも進んでも黒黒黒。 光の色すら忘れてしまった。 何を探していたんだろう? 何を夢見ていたんだろう? 希望の香りと、夢の色したスーツを身にまとい さあやるんだと朝日を吸い込んだあの日。 そして今。電車…

3.11から6年。この世界に必要なのは、人々の祈りだ。

2011年3月11日。 崩れてゆく街並み。 襲い来る津波。 壊れてゆく世界が突如スクリーンの中に映し出された。 泣き叫ぶ人々。 悲しみにくれる人々。 愛する人の帰りを待ち続ける人々。 祈りを捧げる人々。 被災地へ駆けつける人々。 寄付や支援物資で少…

燃え盛る情熱を抱いたまま死んでいきたい。九份で一人、黄昏れながら思う。

1人で台湾の九份に行きました。 台湾ビールを飲みながら、物思いにふける。 行き交う人並み。 飛び交う笑い声。 ここには、自分のことを知っている人は誰もいない。 そう考えると、清々しいような、もの寂しいような。 なんとも形容しがたいノスタルジック…

いつもそばにいる人のことを。僕らはどれだけ知っているだろう。

こんばんは。ダイナです。 心のまま書きます。 いつもそばにいる人のことを。僕らはどれだけ知っているだろう。 僕ら人間は、一人では生きられない。 人間はその「弱さ」ゆえに社会をつくり、文明を築いた。 お互いの強みを生かし、お互いの弱みを補完する。…